目の下のたるみを美容整形で改善|気軽に受けられる施術メニュー

微笑む女性

高周波の利用

目を閉じる女の人

サーマクールの活用

目の下のたるみを改善するためには肌の組織を再構築することが必要になります。コラーゲンによってしっかりと緻密に作り上げられている結合組織を新しく整えていくことでハリのある肌にすることができれば目の下にできてしまったたるみも自然に解消することができるからです。その手法としてサーマクールの活用が今後のトレンドになっていくでしょう。高周波の光を利用することによって皮膚を通して肌の深いところまで光のエネルギーを到達させ、コラーゲンによるネットワークを壊すことができるのがサーマクールの特徴であり、その後にコラーゲンによる結合組織の形成が行われることによってハリのある肌を実現することができるようになるからです。

痛みがほとんどない治療

サーマクールが目の下のたるみに利用されるようになっていくと予想されるのは、痛みがほとんどない治療方法として確立されてきたからです。レーザーを使用すると皮膚に跡が残ってしまうのではないかということを気にかける人も多く、その治療中の痛みも目の下は敏感だからこそ気になってしまう人も多数います。しかし、サーマクールは効果的に冷却を行いながら、光を連続してあてないようにするという工夫が行われるようになったことで、痛みもほとんど感じてしまうことがなく、傷跡もないたるみの治療方法としての地位を確立するに至っています。そういった点が魅力となって人気が急上昇してきているのがサーマクールによる目の下のたるみの治療となっています。