目の下のたるみを美容整形で改善|気軽に受けられる施術メニュー

レディー

整形で目元若々しく

笑顔の婦人

加齢と共に目立ってくる目の下のたるみを取るのに使われる施術方法には、次の2種類があります。1つはメスを使って脂肪を取り除くというものです。もう1つは脱脂術というものでメスを使わない方法です。後者の脱脂術には多くのメリットがありますので、人気が上昇してきています。

View Detail

高周波の利用

目を閉じる女の人

目の下のたるみの治療方法としてサーマクールは今後のトレンドになるでしょう。効果的に冷却を行い、光を連続してあてない工夫によって痛みも傷跡も心配がない技術となっていることから高い人気を集めているからです。

View Detail

クリニックでの治療のコツ

注射

目の下のたるみの治療を美容整形で行う際にはレーザーで肌の結合組織を壊すことは必要なことであるという理解をすることが大切です。また、肌の細胞を整然とつなぎとめるために必要な栄養を治療前から十分に補給すると効果が高まります。

View Detail

影を撃退、たるんだ目元

整形治療

切開手術でハリ感アップ

顔は最も人の目につく箇所であり、たるんでいると大変目立ちます。中でも目の下のたるみは、最も老化の感じられる現象だと言えるでしょう。顔の中で最も面積の大きい頬に、とても大きな影を落とします。その影が老けて見える原因となるのです。目の下のたるみを綺麗に取るには、切開手術をするのが一番です。まつ毛の生え際を切開してたるみを取り、残った膨らみは下に散らすような手術です。これによりハリ感がアップするため、目の下の影が消えます。下に続くほうれい線の影も薄く見えることが多く、より肌が若く見える可能性もあります。ただし手術後は抜糸やケアなどで通院する必要があり、しばらくは目の腫れや充血の恐れもあるため、十分なカウンセリングや体調管理が必要です。

負担の少ない注入法

もっと手軽に目の下のたるみを改善するには、ヒアルロン酸などの注入がお勧めです。暗く影を落としている部分に注入することにより、ハリ感がアップして影が目立たなくなります。完全にたるみを解消する方法ではありませんが、切開手術よりも身体への負担が軽く済みます。また費用も抑えられることもあり、より人気のある方法がこの注入法です。ただし他の箇所への注入とは異なり、目の下への注入には技術が必要です。目元の皮膚は顔の中でもかなり薄く、打ちどころや量に細心の配慮をしないとかえってたるんでしまうからです。注入後も皮膚内でコロコロと分散してしまうこともあり、そうなると効果は期待できません。そのため、注入法は長年実績のあるクリニックに任せることをお勧めします。